高口ようこ、勝ち抜きました!

区議補選、高口ようこはみごと4位当選を果たしました。

➡開票結果は こちらから

よくがんばった。選挙などつい昨日まで考えもしなかった一人の女性が、この国の、そしてこの区の、選挙の空気とありように対する違和感や疑問と格闘しながら戦い抜き勝ち抜いたのは、すばらしいことです。

そして、市民の声ねりまにとっても、本当に大きな前進となりました。私が12年もかかって初当選をした2003年から、数えて15年。3年前に岩瀬たけしに議席を頂いたのに続いて、3人目の議員を擁することになりました。区議会、そして広くこの国の政治の中に、ささやかだけれどもしっかりとした次の一歩を踏み出したと信じます。

5議席の内訳は、自民2、立憲民主、共産、そして市民の声ねりまです。もともとは、自民を離脱した都民ファーストが3、共産1、民進1でした。議会の構図で言えば、前川区政に対する与野党の構成は、3対2から2対3へと逆転です。いやいや、民進も今や前川区長に推薦を出す政党です。明らかに、振り子は振れました。議会の空気は、確実に変わるはず。先頭に立ちます。

励ましと期待を寄せてくださった皆様に、心より感謝。支えられている喜びと感謝を忘れず、進みます。

市民の声ねりま代表 池尻成二

|2018-04-17T15:30:48+00:002018年4月16日|コメント(0)

コメントする

CAPTCHA