かわら版で「待った!」 ~石神井公園駅南の再開発計画~

配布を始めた私の区政ニュース『かわら版』の第二弾は、石神井公園駅南口で進められようとしている「再開発」計画を特集しています。

この問題は、4年前、再開発準備組合が検討していた超高層ビルの計画を知ったときから、私自身が深く強くこだわってきたテーマです。当時は、このビルは高さ130mで検討されていました。今、この高さは103mにまで下げられましたが、都市計画道路と一体となり、これまでの地区計画の高さ制限をはるかに超えた超高層ビルを建てるという本質は全く変わりません。
区は、新しい長期計画(『ビジョン』)で、この道路+超高層ビルを5年以内に着手すると明記。地権者や地域、商店街の異論を押しつぶしてでも進めていく姿勢を露わにしています。

配布している『かわら版』は、この区の動きに何としても「待った!」をかけたいという思いを込めたものです。紙のものがご入り用であれば、私の事務所までご連絡ください。


|2019-04-12T11:17:57+09:002019年2月2日|コメントはありません

コメントする