“練馬生まれの地域政党”出発! ~3議員合同区政報告会を開催~

25日夜、石神井公園区民交流センターで市民の声ねりま・3議員合同区政報告会を開催しました。日曜の夜という、とても出づらい時間帯の企画になってしまいましたが、100人を数える参加者にご来場頂きました。皆さんありがとうございました。

3人の議員それぞれのご報告、地域で活動する皆さんからのメッセージなど、いささか盛り過ぎた観もある進行でしたが、この間の市民の声ねりまの広がりと前進を感じさせてくれる会になったのではないかと思います。

市民の声ねりまは、“練馬生まれの地域政党”です。池尻成二個人の政治団体ではすでになく、地域の皆さんと作り上げてきた新しい政治の核です。この核を大切に育てていくためにも、来年4月の区議会議員選挙は本当に大きな試練と飛躍の場になります。私自身は、市民の声ねりまの代表として、また3人の議員を擁する会派の責任者として、謙虚に、真摯に、しかし果敢に、たたかっていくつもりです。どうぞご支援ください。

この日はまた、参議院議員の川田龍平さんが応援に駆けつけてくれたのも、本当にうれしいことでした。川田さんが最初に選挙に立候補したのは、12年前の2007年。無所属での挑戦でした。そのとき私たちは、全力で川田さんを応援し、みごと当選を果たすことができました。それ以来の、選挙での連携になります。川田さんは今、立憲民主党に所属しています。立憲民主党に対しては期待するところ、注目するところも多々あります。そうした意味でも、川田さんとの連携は大切にしていきたいと思います。

|2018-11-27T00:25:33+00:002018年11月26日|コメント(0)

コメントする

CAPTCHA