駐輪場って、何でこんなにぞんざいなの?? ~石神井西の休止と値上げ~

一昨日、石神井公園駅の西側、高架下にある駐輪場(石神井公園駅西自転車駐車場)を使いました。1回利用です。帰りがけ、自転車のかごに何とも無造作に一枚のチラシが。開いてみて驚きました。

大きく「機器改修工事に伴う時間利用休止のお知らせ」とあります。11月12日から22日まで、「時間利用置場の電磁ロック化」のための工事をするらしい。驚いたのは、それに続く文章です。
工事期間中は時間利用はご利用いただけません。近隣の自転車駐車場をご利用ください。
利用したことがある人なら良く知っているように、この駐輪場はしばしば満車になる利用率のとても高い駐輪場です。規模も大きい。機器の更新の必要性はさておき、使えなくなる以上、きちんと代替策を考え提示するのが当然の責任です。ところが…ところが! このチラシには、「近隣」の駐輪場の具体的な案内は一言もなし。だいたい、近隣で余裕のある駐輪場って、どこ??

さらに驚いた、いや、腹が立ったのは まるでついでのように料金値上げのことが書かれているのです。いわく
改修後の利用料金 12時間100円(2時間無料)
今は、1日つまり24時間まで100円です。それが12時間100円。単純に計算すれば倍に値上げです。値上げをする告知が、何で工事告知のチラシについでのように書かれているの? 区民に負担を求めるのに、協力や理解のお願いの一言もなし。もちろん、値上げの主旨や根拠についての説明も一切なし。なんともぞんざいでぶっきらぼう。このチラシを出したのは「環境まちづくり公社」です。この駐輪場は、区立ではなく公社立のものだそうですが、ちょっとこの対応はいただけない。

駐輪場の利用料金が、明確な根拠や基準を示すことなくなし崩しに値上げされていることについては、これまでもいろいろとご意見を頂いてきました。値上げそのものの是非以前に、こんなやり方が許されて良いとは思えません。自分が使うからというだけでなく、公共駐車場の管理のあり方の問題として、私は正直、怒っています。

|2018-11-23T10:18:59+00:002018年11月12日|コメント(0)

コメントする

CAPTCHA