『地域におけるCovid19拡大防止のための緊急の要望・提案』

都内、そして全国で「新型コロナ」の陽性者が増え続ける中で、感染拡大の防止と適切な医療提供に向けた体制、対応の立ち遅れが深く危惧されます。練馬区も、残念ながら同様です。というよりも、都内他区の様々な取り組みに比しても立ち遅れが気になって仕方ありません。

この間、様々な形で――議会の公式の場だけでなく、非公式な意見交換やヒアリングなどを通して、区の医療・保健所管とは意見交換を続けてきましたが、節目に来ているという思いもあり、書面にして要望・提案を取りまとめ提出しました。一議員の意見、要望をどこまで受け止めてくれるか楽観はしていませんが、やり取りを公にし、広く区民の皆さん、関係者の皆さんにもお知らせしていくつもりてす。これもまた、リスク・コミュニケーションに資するための議員の努力の一つとして、ご報告しておきます。

以下が『地域におけるCovid19拡大防止のための緊急の要望・提案』の全文です。区の考え方を確認し次第、このサイトで報告します。


地域におけるCovid19拡大防止のための緊急の要望・提案

2020.7.28 池尻成二

■都内における新型コロナウィルス感染者の急増のなかで、感染拡大防止のための保健所・医療機関の体制強化が緊急に求められていること
■練馬区は、区民の命と健康に直接に責任を負い、保健所設置自治体として感染対策の現場を預かり、さらには地域医療政策の一翼を担う立場からも、Covid19拡大防止のために少なからぬ役割を期待されていること
■他区・他自治体でも様々な意欲的な取り組みが進む中、国、都、それぞれの責任を踏まえつつも、練馬区には、これまでにない積極的で戦略的な対応が求められていること
■国の専門家会議等の見解に加え、全国知事会など自治体関係者からも検査体制の拡充などに向けた要望が出されていること
以上のような視点から、以下、緊急に要望・提案を行う。検討のうえ、早急に対応方につきご返事をいただきたい。

1. 唾液検査を用いた地域診療所での行政検査体制の充実に加えて、区としての独自のPCR検査・検体採取体制を再構築すること。その際、保健所を介さないシステムとするよう配慮すること

2. 保健所が積極的疫学調査に人員と資源を重点的に投入できるよう、業務及び体制の見直しを図ること。軽症もしくは無症候陽性者の療養と医学的管理の体制を整えるために、区としても積極的な取組を行うこと

3. 検体採取のみならず、PCR検査を独自に担える設備・人員体制を確保すること。その際、検査機器・技術の最新の展開を積極的に取りいれること

4. 地域におけるCovid19拡大防止対策を総合的・戦略的に進めるために、区内の中核医療機関、区医師会、地域外来・検査センター認定医療機関などで構成される連絡・協議の場を設置すること

※ 医師会のほか、順天堂練馬、練馬光が丘、練馬総合、大泉医療生協、地域外来・検査センターの認定を受けた地域の診療所などが考えられる。ちなみに杉並区は、発熱外来設置4病院+候補2病院+医師会で『医療崩壊阻止緊急対策会議』『新型コロナウィルス感染症対策関係医療機関等連絡会議』を4-5月は毎週、現在は2週に1回開催。

5. PCR検査の対象について、これまでの行政検査の範囲にとらわれず、積極的な陽性者の拾い出し、感染拡大の未然防止、事業の継続・早期再開を目的として、抜本的に見直すこと。具体的には
① 医療機関、高齢者の介護施設、障害者の通所・入所施設、教育・保育施設等で院内・施設内感染が起きた場合の、全従事者・利用者に対する検査
② 区内の高齢者施設・事業所、障害者施設・事業所の利用者ならびに直接処遇にかかわるスタッフ全員に対する定期的な検査
③ 区内保育施設の全スタッフに対する定期的な検査
④ 区立学校の全教職員に対する定期的な検査
などの実施に向け、国・都に働きかけるととともに、区独自に取り組みを進めること。とくに①は喫緊の課題であり、また行政検査の適用の可能性もあり、早期に具体化を図ること

※ 全国知事会『新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言』
5 PCR検査等の戦略的拡大について
PCR検査等をより早く適正な価格で受けられる環境づくりを行い戦略的に拡大することとし、クラスターが発生した施設等の関係者はもとより、地方における初期段階の封じ込めに必要な濃厚接触者以外も含む幅広い調査、施設内感染を防ぐための医療、介護・障害福祉施設の従事者等、公益性の高い被災地への応援職員・ボランティアなどについても検査対象に含め、国の負担による行政検査として実施することを検討するとともに、国において必要な検査数及び検査体制の目標を明示し、検査機器の導入や試薬の供給、PCR検査センター設置・運営など、検査に要する経費について国として支援を行うこと。

以上

|2020-07-28T16:27:19+09:002020年7月28日|コメントはありません

コメントする