「新型コロナ」問題 対話のテーブル・一覧

「新型コロナ」ウィルスと、この国、この社会はどう向き合うのか。一人一人のいのちと暮らしを激しく揺さぶっているこの問題で、”リスク・コミュニケーション”が欠けています。一人一人の市民が大きな不安と負担を迫られているのに、何が起きているのか、何が必要なのか、これからどうなるのか、納得し理解しながらともに進んでいくために必要な行政や専門家との対話がたりません。
ひとりの自治体議員として、地域の様子や声をたくさん聴いています。行政や専門家との接点にもいます。対話のテーブルを開いてみることにしました。
2020.3.29
練馬区議会議員 池尻成二

  1. 「新型コロナ」と、きちんと向き合いたい ~“リスク対話”のために~ こちら
  2. “対話”のテーブルに、まずは素材を こちら
  3. 第1回 東京都の「患者」数について こちら
  4. 第2回 「感染者」はどのくらいいるのか? こちら
  5. 第3回 1万人に10人か、1,000人か?  こちら
  6. 第4回 専門家会議の『提言』 こちら
  7. 番外 「外出自粛」の危うさ こちら
  8. 第5回 感染対策の目的は? こちら
  9. 第6回 迫る「医療崩壊」 こちら
  10. 番外2 緊急事態宣言と「外出自粛」 こちら
  11. 第7回 「発熱外来」について ~「新型コロナ」”リスク対話”(7)~ こちら
  12. 第8回 「発熱外来」と「葉国者・接触者外来」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(8)~ こちら
  13. 第9回 消えた「発熱外来」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(9)~ こちら
|2020-04-20T12:32:28+09:002020年4月9日|コメントはありません

コメントする