「認知症」と生きる ~地域の中で、その人らしく~

イベントを読み込み中
このイベントは終了しました。

誰もが当事者になりうる「認知症」。講師は、ソーシャル・インクルージョンの視点から認知症支援のあり方を模索している小川敬之さん。作業療法士として、現場にこだわったお話をぜひ!

「認知症に関してはいまだ偏見強しという世間です。認知症を”深く”理解し、共に生きる地域共生社会の実現にむけてがんばりたい。認知症は誰しもがいずれは来る道。『認知症、それがどうした!』と心の底から言える環境を作りたいという思いです。」(小川敬之)

 10月6日(土) 13:30~
 練馬区立勤労福祉会館 会議室・大
※西武池袋線大泉学園駅南口徒歩3分

講師プロフィール
認知症専門作業療法士、介護支援専門員、キャラバンメイト、認知症地域支援推進委員。九州保健福祉大学/京都橘大学 作業療法学科教授。『認知症の作業療法』など著書多数
講師 小川敬之さん

お申込みは市民の声ねりままで。お申込みはお早めに!
Tel/Fax 03-5933-0108 mail siminnokoe@nifty.com