中村哲医師講演会のご案内

 ブログでのご案内がすっかり遅くなりました。9月5日、中村哲医師講演会を開催します。主催は市民の声ねりま。練馬での講演会はこれで通算5回目になりますが、今回初めて昼夜の2回制とします。夜は出づらいという方にもご参加いただけます。また、夜の回はいつもの講演会とは少し趣を変えて“国際貢献と憲法9条”に焦点を当てながらお話を聞いてみたいと思っています。
 アフガンで、文字通り血のにじむような支援活動を続けて30年。診療活動から井戸掘り、灌漑、農業の再建まで、飢餓と戦乱の中で「いのち」にこだわり続ける中村哲さんの実践は、日本の針路を考える大切な視点を伝えてもくれるはずです。ぜひご来場ください。
  ※チケット前売制。お早めにお求めください。お申込は☎6806-6312またはsiminnokoe@nifty.comまで。
◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆
井戸を掘る 平和をつくる
~国境を越え、世代を超えるメッセージ~
■9月5日(金)
■昼の回 2時~
【記念講演】 「中村哲、アフガン30 年を振り返って」
■夜の回 6時半~
【中村哲さんと語ろう】 「緑の大地から 平和と未来へのメッセージ」
■区民交流ホール(練馬駅北口複合ビルCoconeri内)。昼夜、それぞれ一般1000円、高校生以下500円
 昼の回では、30年にわたる中村哲さんとペシャワール会のたたかいの全体を振り返るとともに、現地最新の状況をお話ししてもらいます。夜の回は、中村哲さんとペシャワール会が私たちと未来に発信し続けてきたメッセージは何か? とくに、①「援助」の思想を問う、②日本とアフガン 「憲法9条」が拓いた世界、といった視点から、お話を伺います。
|2014-08-21T23:30:00+09:002014年8月21日|コメントはありません

コメントする